東海道中山道縦断クイズラリーの解答について

4月25日(日)~5月9日(日)の期間に開催したクイズラリー「東海道中山道縦断クイズラリー」の答えを、期間限定で公開します!!

以下には、当クイズラリーの答えが掲載されています。


〇クイズラリーの答え

日本橋:草津宿は東海道五十三次の江戸から数えて何番目の宿場町か

→③52番目

板橋宿:覚善寺にある大路井道標(おちのいどうひょう)は何年に建てられたものか

→①明治19年

品川宿:中山道の渡しが行われていた浮世絵は次のうちどれか

→①歌川広重画「木曽海道六拾九次草津追分

下諏訪宿:草津宿本陣を利用したことがあるのは次の3人のうち誰か

→③徳川慶喜

箱根宿:常善寺に宿陣したと言われている歴史上の人物は誰か

→③徳川家康

馬籠宿:立木神社の御祭神である武甕槌命(たけみかづちのみこと)が常陸国(ひたちのくに)の鹿島神宮を白〇に乗って来たといわれています。何に乗って来たでしょうか

→②鹿

桑名宿:宮町と矢倉村との間に、宿場内外との境目となるものとして設置されていたのは何か

→②黒門

高宮宿:草津市が語源になったことわざは次のうちどれ

→③急がば回れ

石部宿:この稲荷神社内に設置されている鳥居の数は何本か

→②33本

草津宿:江戸日本橋を起点に、街道筋に旅人の目印として設置した塚を何というか

→①一里塚


たくさんのご参加ありがとうございました(^^)/